切らずにできるワキガ手術ミラドライのメリット3選

By | 2015年8月18日

傷が残らない!手術したことがばれない!

通常のワキガの手術は、ニオイを作り出す原因となるアポクリン腺やエクリン腺を切除します。そのため、どうしても傷跡が残ってしまいます。ミラドライは、肌にマイクロ波を照射することにより、肌を傷つけずに発汗を抑えることができます。傷も残らないので、ワキを見せることにコンプレックスも感じず、手術をしたことを人に気づかれることもありません。洋服に汗のシミなどがつくこともなくなり、サラッと快適に過ごせるようになります。

効果が半永久的に続く!

ボトックスでのわきが治療を行う場合は、筋肉を緩める効果は3か月から6か月ほどしか続かないため、継続して行う必要があります。何度も繰り返すには、お金もかかってしまいます。ミラドライは、汗腺を破壊する施術のため、汗腺が再生されることもなく、1回の施術で効果は半永久的に続きます。施術時間も両ワキあわせて1時間ほどと、手軽に行えるのも魅力です。軽度のものだけでなく、中程度から重度のワキガまで、根本的な原因を解消できる施術です。

汗腺にだけ反応して安全性が高い!

ミラドライは、ワキに照射すると汗腺にだけ反応するので、他の組織を傷つける心配もありません。水分に反応して、汗腺だけを破壊するので、非常に安全性の高い施術といえますよね。麻酔をしたうえでの冷却しながらの施術なので、痛みや熱さなども感じず安心です。また、施術はミラドライの認定医によって行われるため、万が一不都合が起きても、適切な処置をしてもらえるのも心強いですよね。最も理想的な手術法といえそうですね。

ミラドライとは切らずに多汗症を治す事をいいますが、費用としては両脇で35万円程かかりますが半永久的に効果があります。