カラーコンタクトを楽しみたい!安全な取り扱い方と選び方

By | 2015年6月20日

カラーコンタクトとは

カラーコンタクトとは、レンズにグレーや茶色、ブルーなど着色されたファッション的アイテムとして人気を呼んでいるコンタクトレンズです。瞳が大きく、あるはハーフ目に変身できるばかりでなく、度のはいている視力補正のものもあります。今では、カラーやデザインのバリエーションも増え、メイクやファッションあるいは、目的に応じて自由に使い分て楽しむ事が出来ます。しかし、直接目に装着するので、取り扱いには十分注意する必要があります。

正しい取り扱い方とは

カラーコンタクトを使用する場合は、1日8時間以上の装着は避けなければなりません。特に初心者には、まずは、1日2時間からまじめ、様子をみながら装着時間を延ばしていくなど、注意しながら使用する事をお勧めします。また、装着したまま眠らない事、使用後は、専用の洗浄液でしっかりケアーし、清潔に保たれたケースに保存液を入れて保存し、装着する前は、レンズをしっかり洗い、ホコリや汚れが着いていないかを確認して装着する事が大切です。更に目に違和感や異常を感じたらすぐに専門医師にみてもらうことが重要です。使用上の注意点は、しっかりと守り、正しく使用しましょう。

カラーコンタクトの選び方

カラーコンタクトは、いろいろな業者から販売され、気軽に購入できるものですが、何よりも安全なものでなければなりません。都道府県から認可を受けている業者や医療系メーカーなど購入する先は選ぶ必要があります。また、多くの酵素を通しやすいレンズは目に優しいもの、含水率の高いレンズを選ぶと良いです。厚すぎるレンズは、目に負担が掛かるのでその点にも注意をしましょう。カラーコンタクトは、色素が溶けて目を痛める原因になる場合もあるので、着色を両側からレンズでハサミこんだサンドイッチ構造のものを選ぶ事をお勧めします。

カラコンとは、カラーコンタクトレンズの略で、おしゃれのために用いるアイテムのことです。若い女性に人気です。